美馬市議選 立候補予定者説明会に24陣営


当サイトでも説明していますが、選挙に立候補する場合には事前に開かれる立候補予定者説明会に出席するのが通常です。

説明会では立候補手続きに必要な書類一式が配布され、併せて事前審査の日程を調整します。事前審査は予約制で、各陣営が個別に選挙管理委員会へ出向き、書類の不備がないかについてチェックを受けます。

何度も立候補手続きを行っているベテラン陣営であっても、一度で書類チェックをパスするのは難しいほど手続きは複雑です。必要な書面も多く、書面の要件も細かく決まっているので専門の行政書士に依頼するのがお勧めです。

なお、行政書士資格を持たない「選挙コンサルタント」や「選挙プランナー」が立候補手続きを代理することは行政書士法違反です。依頼した候補予定者も当選後に辞任に追い込まれるリスクがありますのでご注意ください。

選挙:美馬市議選 立候補予定者説明会に24陣営 /徳島

 任期満了に伴い4月13日告示、20日投開票される美馬市議選(定数20)の立候補予定者説明会が19日、市保健センターで開かれ、現職19、新人4、元職1の計24陣営が出席した。市選管によると、ほかにも立候補の動きがあるという。

立候補の届け出は4月13日午前8時半から午後5時まで同センター2階で受け付ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。